同人の「会員制サークル」について聞いてほしい

同人の「会員制サークル」について聞いてほしい
1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)08:45:18 ID:0OY

昔同人であった「会員制サークル」について語っていきたいと思う。
2000年初頭から5年ほど主催していた小さなサークルの話。

同人活動はもうやってないけど、会員制サークルは今でも楽しかったと思い出す。
ついでに昔の同人界隈?では楽しい思い出がたくさんあるなとも思う。
こういう話をできる友達はいないので、もしよければ聞いて欲しい。
書き溜めを投下していく。


2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)08:46:58 ID:0OY

ネットとSNSが普及した今では考えられないが、
かつて会員制サークル(以下サークル)というものがあった。
投稿誌などで会員を募り、会費をとって、定期的に会員から原稿を送ってもらい
それを会長が会誌にまとめ、各会員に送るというもの。

送る、というのはすべて郵送。メールのやり取りはなかった。

大体会費は会誌の印刷代+発送費で、会誌発行1回で200~1,000円未満だったように思う。
私のサークルは確か400円だった。
会員数も20名足らずだったので、会誌は印刷所に出すようなものではなくて
街中の「両面コピーができるコピー機」で毎回印刷していた。
会費は少し持ち出しになることが多かったと思うので、1冊30P弱といったところかな。
はっきりとはさすがに覚えてないんだけど。


3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)08:47:59 ID:0OY

サークルは「週間少年ジャンプを好きな人だけ」みたいな、ジャンルを限定したものもあったけど
そうでない、当時で言えば「オールジャンル」、どのジャンルが好きな人でもOKというものもあり
私のサークルは後者だった。
気持ちとしては
どんなジャンルの話でもってことではなく、同人活動っていう共通項がある人で集まって
普段思ってることとかを話そう!みたいな希望があったんだけど、
募集する時になんて書けばいいか分からず、オールジャンルと書くに留まった。


会員制サークル自体は私が主催を始めるずっとずっと前からあって、
主催前から自分が会員として入っていたサークルがあり、
それが楽しくて自分でもやりたいと思ったのが主催のきっかけだった。
高校生の3年間と、大学生のうち2年間続けた。
途中で受験のためちょっと休ませてもらったのに、本命に落ちたのは辛かった。


4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)08:49:43 ID:0OY

会員の募集はコミックテクノという雑誌でかけた。

話は変わるが、コミックテクノ(略してコミテク)は今はもうないが、強烈に情報量が多い投稿誌で
(投稿葉書がめちゃくちゃ縮小されて、その分ガッチリ数が載っている)
ちまちまと葉書を読んでいくのが大好きだった。
個性豊かで掲載が毎回楽しみだった人、今はプロになった上手い人、すごくおしゃれな画風の人や、
字がとても特徴的な人、4コマコーナーで毎度爆笑させてくれる人など沢山いて
毎月じっくり時間をかけて読んでいた。
今でも実家にはその頃買ったナンバーがダンボールで残っている(もったいなくて捨てられない)。


サークルの話に戻ると、
2~3ヶ月に1回会誌を発行するのがよくある活動形態で、私のところも似たような感じだった。
会誌の内容はというと、「好きなもの」「最近の事件」「募集したいこと」など
テーマを掲げたコーナーがいくつかあって、テーマごとに紙面を分けた構成。
会員には、テーマに合った原稿を
5cm×9cm、15cm×5cm、13cm×19cm(例)のどれかのサイズで描いて送ってもらう。
こちら(会長)は、到着した原稿を紙面にうまくレイアウトしてコメントをつけ、印刷して製本。
もちろん会長も会員の1名なので、自分でも原稿を描く。


5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)08:52:30 ID:0OY

誰も見てないけど続けるw

原稿は基本的にイラスト+文章の組み合わせで、PCで絵を描く時代ではなかったので全部手書き。
コメントも手書き。
会誌のコーナータイトルなどにPCで出力した文字を使う程度だった。
(当時はフリーフォントを探すのが好きで、グレイグラフィックスやマニアッカーズデザイン、
フロップデザインなどを巡回しまくっていた)
2000年代の話なので、もうPCで漫画を描いている人はいたと思うのだが
当時の女性同人誌界隈にはまだあまりガッツリPCという雰囲気はなかった。
私は地方の田舎町に住んでいたので、余計だと思う。
Photoshopも使いどころが全然分からず放置していたぐらいだ。
ちょうど私が会員制サークルを解散したぐらいに、
個人HPやCGイラストが増えてきた記憶がある。
2005年ごろだろうか。


サークルで何が楽しかったかというと、
ちまちましたサイズの原稿を一生懸命描いて、それを台紙に貼って、
ハイテクC(ボールペンの名前。同人描きにミルキーペンと共に絶大な支持を受けていた)で
人によって多い少ないが出ないように&ちょっと笑えるようにコメントをつけて…
という作業自体だった。
昔は編集者になりたいとか思っていたこともあり、本当に楽しかった。


6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)08:52:41 ID:0OY

ニッチなことだが、台紙が真っ白だと寂しいのでスクリーントーンを貼って柄をつけよう、
コーナーごとにトーンの柄は変えたいけど柄が主張しすぎると原稿が邪魔だから
じゃあどれにしようかな、とか、
2周年だから表紙は豪華な特殊紙にしよう、会費じゃ全然足りなくなるけどいいんだ、
封筒開けた時にびっくりしてくれるかなあ、とか、そういうことも楽しかった。
もう少し会員さんが多い方が皆楽しいかなあ、そろそろまた募集をかけようかなあとか。
ものすごく素人ではあるけど、何かを運営するってことの楽しさだった。
毎回会誌の編集は面倒なこともあったし、
会誌を送るのに全員に手紙を書くのもしんどいと思うことはあったけど、
それでも、特別なことをしているんだという感覚があった。


ある会誌で一人の会員が描いたことに、次の回で別の会員から一言があったり
募集コーナーをきっかけに個別にやりとりするようになったりみたいな
会員同士の交流もあった。
自分の身に起こったちょっとしたことを原稿に描いてきてくれるので、
遠く離れて顔も知らない人が送っている日常生活をちょっと覗かせてもらっている、
なんだか不思議な感覚もあった。
うまく言えないのだけど、Photoshopで描いてjpgに書き出してメール添付か何かで送って、
という経路だと生まれない、味わいと言うか、そんなものがあった気がするのだ。


7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)08:52:53 ID:0OY

自分の作った同人誌を、原稿と一緒に送ってくれた人もいた。
二次創作ではなく、オリジナルの漫画とエッセイを載せたような
同人誌としてはちょっと変わった内容だったのだが、
サブカルで凄まじく面白くて、今も実家にある。
読みすぎて表紙が取れたぐらい(中綴じの本だったから取れやすかった)。

会誌の中でだったら、あの人に表紙をお願いした時に描いてくれた絵の中の
扇風機の描き方がすごくおしゃれでうまくて、さすがだと思ったなとか
あの人のコラージュっぽい原稿の描き方、印刷すると分からないけど
生原稿だとすごく迫力あったなとか、
好きなものコーナーで、当時3冊ぐらいしか出てなかったハチクロを教えてくれた人がいて
買いにいってハマったなとか、色んな思い出がある。


8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)08:52:58 ID:0OY

会員制サークルは、今はもう無理がある仕組みだろうと思う。
郵送で原稿・会誌を送るというのがネックだろう。
平気で個人から同人便箋(懐かしい)を買ったり、
見ず知らずの人に文通希望の手紙を出したりしていたが、今からやれとなると私も抵抗がある。
かといってネット完結にするには雰囲気としてプライベートすぎる。

もう失われてこれからも復活しない文化だろうけど、
今だったらもう大人になったし、もっと会誌もいいのが出せるし
もっといいコメントが書けるなあなんて思う。
サークルあったら入るのになあとか。
でもきっと億劫に感じるだろうし、10代ごろの思い出だから美しいんだろう。


おばちゃんの思い出語りだけど、書いてたら色々思い出してきて
当時のわくわくした気持ちとか思い出して、楽しかったわ。
読んでくれてありがとう。


9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:05:22 ID:4kg

いい話だけど
ネットで同人界の闇みたいな話も読んだことあるし
色々あるんだなーと思う
コミケすら怖くて行けないからショップで買うだけで満足してる


10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:12:06 ID:vkC

印税とかもらえるん?


11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:16:05 ID:0OY

>>9
たしかにそういう一面もある世界?だったと思う。
けど私の周りはのほほんとしたもんだったよ、
大手って呼ばれる人もいなかったし、
オタクとサブカルの間ぐらいの人が周りには多かったからかも。

>>10
ないない笑


12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:17:49 ID:0OY

印税はまあまた話が違うけど、
女性向けで小ぢんまりやってたら利益どころか赤しかないよ。

サークルやめてから同人誌出すようになったけど、
売れてせいぜい150冊とかだったから
経費とかきれいに計算したら黒になったことはなかったなー


13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:30:47 ID:aoS

いいねぇこの同好の士と一緒に作る手作りな感じ
同人誌ってこういうもんだよね


14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:34:03 ID:0OY

>>13
そうそう、ほんとそういう感じ。
お小遣いで買うには高いスクリーントーンを友達と選び抜いて買うとか、
エアコンもない部屋で(紙が飛ぶから扇風機もアウト)
暑い暑い言いながら原稿手伝ってもらったりね。


15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:36:49 ID:BPY

懐かしいな
2,3回会員制サークルに応募したけど最初の返信が来て為替と原稿送っただけで会誌が来たことなかったわ
1のサークル入りたかった


16: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:41:21 ID:0OY

>>15
えっ、そんなことあったんだ…気の毒に。
為替もそうだけど、原稿も送りっぱなしになるのは辛いなあ、
悲しいね…

そういえば昔はお金のやり取り、郵便小為替でしたね。
手数料が高くなったから廃れていったけど。
売れてて沢山為替換金しに行く人は専用スタンプ作ったりしてて
(為替に住所氏名を記入して郵便局に持ってくシステム)
それにあこがれたなw


17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:51:36 ID:DUM

>>16
あったんだよ
何よりサークル楽しんでみたかったなぁ
高校は似たようなことする同好会があってそれも楽しかったけどね

最近はゆうちょが多いかな
色んなネットサービスも増えてるし便利だけど何となく寂しくもある


19: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)09:57:14 ID:0OY

>>17
そういえば同人誌を自家通販した時はゆうちょ使ったな。
今は自家通販もしない人多いですよね、住所分かっちゃうし。
うん、便利だし安全なんですけどね。
なんかね。


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1470527118/

コミケット・グラフィティ―マンガ・アニメ同人誌の10年コミケット・グラフィティ―マンガ・アニメ同人誌の10年
コミケット準備会

朝日出版社
売り上げランキング : 291411

Amazonで詳しく見る

わんわん
はてなブックマークに追加する この記事をツイートする
Pocketに保存する この記事にコメントする

コメント